2007年04月11日

森昌子、激白

⇒森昌子 - せんせい(こちらも名曲ですね)

歌手の森昌子(48)が9日、横浜市の神奈川県民ホールで全国ツアーの公演を行い、泥沼化している元夫で歌手の森進一(59)と作家で作詞家の川内康範氏(87)の“おふくろさん騒動”について初めて言及。「早く解決して、いい方向に行ってほしい」とコメントした。続きを読む

2007年04月10日

ビヨンセが来日

⇒beyonce - irreplaceable

ビヨンセが来日!“デスチャ”解散後初のソロ世界ツアー

米歌手、ビヨンセ(25)が9日、日本公演のためニューヨーク発の航空機で千葉・成田空港に到着した。デスティニーズ・チャイルド時代や音楽以外の活動も含め2年連続7度目の来日。今回は“デスチャ”解散後初のソロ世界ツアーの一環で、10日の東京ドーム公演はその初日となる。

 ビヨンセは「ステージのプランを一生懸命考えてきたので、私も明日の東京ドームが待ちきれないほど楽しみ」と笑顔を見せた。続きを読む

2007年04月09日

YUI 最新シングル「CHE.R.RY」をストリーミング



最新シングル「CHE.R.RY」がヒット! 人気上昇中のシンガー・ソングライター、YUIのチャンネルが登場。セカンドアルバム「CAN'T BUY MY LOVE」を4月4日にリリース。全国ツアー「YUI 2nd Tour 2007 Spring & Jump」の予習・復習にもぴったり!

無料配信を見るは⇒YAHOOミュージック

続きを読む

2007年04月07日

m-flo “Loves”シリーズ、その検証と最終章の真相とは

m-flo loves Crystal Kay - Love Don't Cry

曲ごとに異なるアーティストとコラボレートしていく“Loves”シリーズは、2003年にスタート。2004年、Crystal Kay、CHEMISTRY、BoA、坂本龍一、クレイジーケンバンド等を迎えた『ASTROMANTIC』で、日本の音楽シーンの新しい波を作り、“フィーチャリング”“コラボレーション”の代表的存在となっていった。
 続く2005年。シリーズ第2章の集大成『BEAT SPACE NINE』をリリース。EMYLI、加藤ミリヤ、和田アキ子、オリジナルメンバーだったLISAなど計12名のアーティストが参加したこのアルバムはオリコン初登場1位を獲得。初の日本武道館ライブ、紅白歌合戦への出場などで、その名をさらに幅広い層に知らしめることとなった。
 2006年はシングル『Summer Time Love』をはじめ、BONNIE PINK、DOPING PANDAを迎えての“Loves”、夏フェスへの出演など、精力的に活動。その“Loves”の世界をますます成熟させていき、2007年3月、いよいよシリーズ最終章『COSMICOLOR』を発表。今回も豪華な顔ぶれを迎えて作りだされた愛に満ちた究極の“Loves”。次の展開に向けてのひと区切りとなるこの作品をとことん楽しんで、今後の展開を心待ちにしていよう。続きを読む

中島美嘉、10万人全国ツアーをスタート

中島美嘉ヲタの若槻千夏

中島美嘉、10万人全国ツアーをスタート!34カ所43公演

歌手、中島美嘉(24)が6日、千葉・市原市市民会館で、約2年ぶりとなる全国ツアー(34カ所43公演)をスタートさせた

 約1400人のファンを前に、白い羽をあしらったキュートなドレス姿で登場し「今日も心を込めて歌いますので、皆さん最後まで楽しんでいってください」と笑顔であいさつ。発売中の新アルバム「YES」の収録曲「素直なまま」や、ヒット曲「雪の華」など全20曲を熱唱した。

 公演は7月25日の大阪フェスティバルホールまで約10万人を動員予定。

2007年04月06日

加藤登紀子さんがミニライブ

加藤登紀子 - 知床旅情 (1971年紅白)

アースデイ発表会でお登紀さんがライブ

環境イベント「アースデイ東京2007」(21〜22日、東京・代々木公園など)の制作発表が5日、都内で行われ、歌手加藤登紀子(63)がミニライブを行った。運営する「鴨川自然王国」として出店するほか、22日には二女で歌手のYae(31)と初の親子共演ライブを行う。「ライバルとして同じステージに立たないのをポリシーにしてきたが、世代間の環境活動をつなげる橋になりたいと決めました」と話していた

ギタリスト成毛滋さんが死去

Chet Atkins - episode 1

ギタリスト成毛滋さんが死去、60歳

 ギタリストの成毛滋氏(なるも・しげる)が3月29日午前1時56分、大腸がんのため東京都内の病院で死去、60歳。東京都出身。葬儀・告別式は近親者で済ませた。喪主は妻彩(あや)さん。

 60〜70年代にロック界で活躍し、つのだ☆ひろ、高中正義らと共演した

2007年04月05日

CMは約2年ぶり、安室奈美恵の輝きの秘密

Yahoo!動画で安室奈美恵の映像を無料配信中

4月4日に新曲『FUNKY TOWN』をリリースした安室奈美恵。今回、Yahoo!動画では、ライブDVD『NAMIE AMURO BEST TOUR “LIVE STYLE 2006”』のダイジェスト映像や『Baby Don’t Cry』のミュージックビデオが試聴できます。お楽しみください。

CMは約2年ぶり、安室奈美恵の輝きの秘密

2007年第1弾シングル『Baby Don't Cry』がロングセラーのなか、従来のファン以外にもアピールしたこの曲に続いて、ニューシングル『FUNKY TOWN』ではタイトルどおりのアッパーでファンキーなテイストを全面に打ち出した。しかもこの曲、本人出演は約2年ぶりというCMにも起用。シックでキラキラ感あふれる彼女の姿がCMやポスターからもあふれるように伝わってくる。2007年新たな世代に突入する彼女が、以前にも増して輝いて見えるのはだれもが認めるところ。その理由を飾らない素顔から探ってみた⇒続きはこちらで

ゴスペラーズ、早大125周年記念歌贈る

⇒ゴスペラーズGospellers ~ Towa ni ( PV )

人気ボーカルグループ、ゴスペラーズが母校の早稲田大学に新学生歌「早稲田の詩」を贈ることが4日、発表された。

 早大は今年創立125周年を迎えるに当たり、記念歌の制作を、学内のアカペラサークル「Street Corner Symphony」で結成されたゴスペラーズに依頼した。

 歌詞は、在学生から集められた「早大をイメージする言葉」から、メンバーの安岡優(32)がまとめあげた。安岡は「卒業して約10年、こんな大役を任されることになろうとは。すべてのワセダマンと学び続けたい」と語った。ちなみに作曲はグループ唯一の慶大卒の北山陽一(33)が担当している。

2007年04月04日

陽水&奥田「にじむ虹」



大リーグ、ニューヨーク・ヤンキースの松井秀喜外野手が今季のホームゲームで第1打席に入る際に流すテーマ曲を、先月1日に活動終了した人気ユニット「井上陽水奥田民生」の「にじむ虹」に決めた。

井上と奥田の所属レコード会社によると、きっかけはゴジラからのラブコール。今年に入って関係者から「にじむ虹」を紹介されたゴジラは、勇気が沸く内容の楽曲に感動し「ぜひ入場曲にしたい」とオファー。井上と奥田も快諾し、さらに「より力強い楽曲に」と、サビ前のコーラス部分を新たにレコーディングし直し、ゴジラ用にバージョンアップさせてプレゼント。新バージョンのCD化の予定はなく、ヤンキースタジアムでしか聴けないという。

 これまで、本拠地の打席入場テーマ曲にロック歌手、布袋寅泰(45)の「BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY」や「弾丸ロック」など日本人の楽曲は起用されたが、メロディーのみで日本語歌詞がヤンキースタジアムに流れるのは初めて。楽曲提供した奥田民生(41)も「陽水さんと何となく作った歌がこんな形になって光栄。ぜひ時間を合わせて観戦したい」と大喜びしている。

 現地時間2日のデビルレイズ戦では、第1、3打席で同曲が流された。ゴジラは3打数無安打とふるわなかったが楽曲効果かチームは9−5で大勝。今季はレッドソックスの松坂大輔投手(26)との対決も期待されており“和製大リーガー”がメジャーを席巻しそうだ。

有名人が日本版「We Are The World」に無償出演

総勢44人の人気タレントやスポーツ選手が共演するプロモーションビデオが、4日から携帯サイトなどで有料配信される。マキシシングル「egg one」で同日インディーズデビューする3人組ユニット、sunny−side upのPVで、収益はNGOに寄付される。同ユニットに自ら参加した音楽プロデューサー、周防彰悟氏(31)の呼びかけに応え、44人はノーギャラで出演した

end of the world出演者

飯島直子、伊藤英明、井上和香、岩城滉一、上原多香子、ウエンツ瑛士、内田有紀、押切もえ、風見しんご、加藤晴彦、加藤雅也、金子賢、香里奈、神田うの、小池徹平、小泉今日子、郷ひろみ、酒井法子、酒井若菜、桜庭和志、清水宏保、白石美帆、鈴木蘭々、すほうれいこ、高橋克典、仲間由紀恵、南原清隆、長谷川京子、畑野ひろ子、雛形あきこ、ヒロミ、藤原紀香、保阪尚希、松方弘樹、松崎しげる、観月ありさ、宮地真緒、武蔵、安めぐみ、安田美沙子、柳沢慎吾、山田優、若槻千夏、和田アキ子

2007年04月02日

初めてのショートカット! BoAの新曲無料配信


BoAの4月25日発売の新曲「Sweet Impact」のビデオクリップをYahoo!動画で独占先行公開中!是非チェック下さい。

コーセー ファシオ TVCMソングとして既にオンエア中のこの曲はBoAのダンスパフォーマンスが映える爽やかなダンスチューン。ダンサーとのフォーメーションダンスや間奏でのソロダンス、未来と過去という世界観に加え、BoA初のショートカット姿も披露。

動画を見るには⇒こちら

桑田が5年ぶりにソロ始動

プロポーズ大作戦」4月16日スタートのドラマでノリにノってるW主演のヤマピーと長澤を盛り上げるため桑田はスケール感たっぷりの美しいバラード曲「明日晴れるかな」を用意した。レコーディングに40人を超える管弦楽奏者を参加させたことからも、気合の入り具合がうかがえる。

 歌詞には失恋や挫折など、くじけそうになっても、自分を信じさえすれば、必ず道は開ける−という前向きな内容が綴られた。大好きな女性に想いを告げられぬまま彼女の結婚式に出席してしまう、恋に不器用な男性が過去にタイムスリップし、彼女を取り戻そうと奮闘するドラマストーリーに見事にハマった。

 さらに、番組のエンディングでは桑田本人が同曲を熱唱する映像が毎回流れることになった。CD発売前に桑田の歌唱シーンを見られるだけでも貴重だ

サザンオールスターズの桑田佳祐 ソロ活動

サザンオールスターズの桑田佳祐(51)が5年ぶりにソロ活動を再開することが1日、発表された。その第1弾シングル「明日晴れるかな」(5月16日発売)は壮大なバラード曲で、NEWSの山下智久(21)と長澤まさみ(19)がW主演するフジテレビ系「プロポーズ大作戦」(4月16日スタート、月曜後9・0)の主題歌に決定。ドラマのエンディングで桑田の熱唱シーンも登場するというから、話題を呼ぶこと必至だ



2007年04月01日

河口恭吾、桜の季節にもう一度

50万枚を売り上げた代表曲「桜」から4年。シンガー・ソングライター、河口恭吾(32)が満開の桜に見守られ、再び飛躍を狙っている。18日に新曲「幸福の歌」をリリース。無我夢中で駆け抜けてきた20代を過ぎ、いつのまにか“つまらない大人”になりつつある自分自身と、同世代への思いを込めて「団塊ジュニア世代の代表曲」を目指す。⇒さらに詳しく


2007年03月31日

ブリトニー・スピアーズ



米誌ピープルの電子版が報じたところによると、米歌手のブリトニー・スピアーズさん(25)が29日、夫のケビン・フェダーラインさん(29)と離婚条件で合意した。
 両者が双方の弁護士を交えて当地で約5時間話し合った結果、合意に達したものだが、詳しい内容は明らかにされていない。フェダーラインさん側は、双方は婚姻および子供の親権を含めたすべての問題で包括的な合意に達し、署名を交わした語った。
 スピアーズさんとフェダーラインさんは2004年9月に結婚、2人の間には18カ月と6カ月の息子がいる。スピアーズさんは、昨年11月に離婚を申請していた。
 スピアーズさんは2月に美容店を訪れて、突然自ら髪の毛を切って丸坊主になるなど、奇妙な行動が目立ち、リハビリを受けていたが、今月20日にリハビリセンターを退所していた。代理人が、スピアーズさんはリハビリのプログラムをすべて終えてセンターから退所したと明らかにしていた。

サイドカーに犬 竹内結子

「いろいろあった」竹内結子が2年ぶり銀幕復帰

竹内結子が「春の雪」(05)以来、2年ぶりにスクリーンに復帰する「サイドカーに犬」が完成

「サイドカーに犬」は、前作「雪に願うこと」で東京国際映画祭史上初の4冠を達成した根岸吉太郎監督が、芥川賞作家・長嶋有の同名小説を映画化したもの。ある夏休み、母親が家出した10歳の少女・薫のもとに、家事をしにやってくる女性ヨーコを竹内が演じる

妊娠や結婚、出産、そして離婚騒動を乗り越えて、竹内が2年ぶりの復帰作として選んだこのヨーコ役は、タバコをふかして大口で笑い、ケンカも強いが涙もろい一面もあるという。

いろんな思いがこもったサイドカーに犬是非チェック下さい⇒オフィシャルサイトはこちら

2007年03月30日

絢香の無料動画ストリーミング配信

YAHOOストリーミングで絢香のLive Tour“First Message”DVDリリース、LIVEダイジェスト、PVを公開

今すぐチェック
http://streaming.yahoo.co.jp/p/t/00107/v00516/

無料動画を見る事が出来るライブタイトル


絢香 Live Tour“First Message”(00:06:11)追加
4月4日リリース、絢香LIVE DVD 「ayaka Live Tour “First Message”」。


三日月(00:05:00)
話題のCMソング、絢香「三日月」PVをフル配信!


Real voice(00:04:09)
2006/07/19 フジテレビ系 TVドラマ「サプリ」主題歌


melody〜SOUNDS REAL〜(完全限定生産)(00:03:48)
2006/05/10 1st Tour 記念盤 5万枚 完全限定生産シングル。


I believe(00:05:02)
2006/02/01 Debut Single TBS系ドラマ 日曜劇場「輪舞曲-ロンド-」主題歌。

2007年03月29日

中島美嘉「“NANA”をやらなければ行き詰まってた」

 中島美嘉名義としては久々のフルアルバムである。タイトルは『YES』。このタイトルに負けることなく、かなり“力強い”歌を全編にわたって聴くことができる名盤に仕上がっている。ニューオリンズ的要素やアーバンメロウな路線も含めたハイブリッド色はより強固に、そして着実に進歩を遂げている中島美嘉のボーカルもさることながら、これまで以上に“素”の表情を感じることができるという意味でも、注目作ではないだろうか。そんな彼女に今作、そしてひとりの女性としての人生観を聞いてみた。

「NANAをやらずにこれやってたら、もう行き詰まってた(笑)」

インタビュー続きは⇒こちら

ケツメイシのRYOJIプロデュースによる中島美嘉の『素直なまま』ミュージックビデオがフル試聴できます。あでやかな中島美嘉の歌声をご堪能ください。また、2007年4月13日までの公開なのでお見逃しなく!⇒こちら

2007年03月28日

ハレンチ☆パンチが改名



小笠原朋美(Vo)、奥菜真子 (Mc&Cho.)、大空さや(Gt&Cho.)の3人の女の子からなるガールズ・ポップ・グループ、ハレンチ☆パンチが、26日に行なわれた“ゲームの女王”認定記者会見にて、グループ名を改名することを発表した。改名後のグループ名は、“80★PAN!(ハレパン)” となる。

26日に行なわれた記者会見では、6月6日にリリースされる彼女たちのニュー・アルバム『8 Carat Princess』の収録曲全8曲が、人気ゲームソフトのタイアップを獲得したことが発表された。

アルバム収録曲全曲に、ニンテンドーDS、X Box 360、携帯アプリ、パソコンと、あらゆるプラットフォームの人気ゲームソフトのタイアップがつくというのは、史上初の快挙となる。さらに、今春から始まる『au EZチャンネル』のゲーム専門番組にて、MCを担当する事も決定した⇒さらに詳しく

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。