2009年02月09日

一風堂 藤井章司さん死去

すみれSeptember Love」で知られるバンド「一風堂」のドラマー・藤井章司(ふじい・しょうじ)さんが6日未明、急逝心筋梗塞(こうそく)のため埼玉県春日部市の自宅で亡くなっていたことが8日、分かった。54歳だった。

藤井さんは一風堂の他、Charらとともに「スモーキー・メディスン」を結成。最近ではライブハウスで若手アーティストのサポートメンバーとしても活躍していた。通夜は8日夜に行われた。告別式は9日正午から、埼玉県春日部市中央2の18の4 東冠メモリアル春日部で。喪主は母・清子(きよこ)さん

本清張 ゼロの焦点 映画化

広末涼子さんが松本清張生誕100周年記念映画「ゼロの焦点」(犬童一心監督、09年秋公開)に主演することが8日、分かった。原作は昭和30年代前半の北陸を舞台に、時代の波に翻弄(ほんろう)される3人の女性の生き様に焦点を当てた社会派の傑作。広末は新婚まもなく夫が行方不明になったヒロインを演じる。物語の鍵を握る女性に中谷美紀。豪華女優陣の“競演”によって、同作が48年ぶりによみがえる。
09年秋公開予定 広末、中谷ら豪華女優陣を迎え、松本清張原作の名作が復活する。

ゼロの焦点 (新潮文庫)


前任地での仕事の引継ぎに行って来るといったまま新婚一週間で失踪した夫、鵜原憲一のゆくえを求めて北陸の灰色の空の下を尋ね歩く禎子。ようやく手がかりを掴んだ時、“自殺”として処理されていた夫の姓は曾根であった!夫の陰の生活がわかるにつれ関係者がつぎつぎに殺されてゆく。戦争直後の混乱が尾を引いて生じた悲劇を描いて、名作『点と線』と並び称される著者の代表作。

2009年02月08日

BUCK−TICK 東京・渋谷のTOKYO FMスペイン坂スタジオに登場

ロックバンドBUCK−TICKのボーカル桜井敦司とギター今井寿が7日、8年ぶりに東京・渋谷のTOKYO FMスペイン坂スタジオに登場した。500人のファンが駆けつけ、DJから「当時の自分に一言」と質問された桜井は「こんなふうになるんじゃないぞ」、今井は「そのままで大丈夫だけど調子に乗ると大変なことになるぞ」とコメント。

BUCK-TICK SINGLES on Digital Video Disc(通常盤) [DVD]


長瀬智也 ヘブンズ・ドア エピソード

長瀬智也さんが主演した映画「ヘブンズ・ドア」の初日舞台あいさつが7日、東京・渋谷のシネマライズで行われた。別会場でのあいさつで、ズボンのチャックが開いていたというエピソードを披露。「オレのヘブンズ・ドアはノックしなくても開いているんだと思った」と話し笑いを誘った。

長瀬智也主演『ヘブンズ・ドア』(マイケル・アリアス監督)2/7公開記念!
その原案となった『ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア』がデジタルニューマスター版で再リリース!あの感動が高画質で鮮やかに蘇る。
その原案となった『ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア』を、公開に向けて露出度が高まる時期に合わせて再リリース!
最新の技術を駆使したデジタルニューマスター版によって、あの感動と興奮が、迫力の高画質で美しく蘇る!

2009年02月07日

滝沢演舞城09 3月29日から東京・新橋演舞場で上演

滝沢秀明の主演舞台「滝沢演舞城09」が3月29日から東京・新橋演舞場(4月25日まで)で上演される。06年にスタートし今年で4度目。今回は出演・企画・監督・脚本・撮影・編集の1人6役を務めて短編映像を製作し、ステージ上の演出に組み込む。タッキーの新たな挑戦が注目を集めそうだ。

関連リンク

滝沢演舞城'08 (仮) [DVD]

滝沢は1月27日に東京・丸の内の帝国劇場で、座長公演「新春 滝沢革命」を終えたばかり。休む間もなく稽古に入り、「滝沢演舞城09」の開幕を迎える。3月29日の初日は27歳のバースデー。ハードスケジュールにも「お客さんと一緒に誕生日を過ごせるのは凄く幸せ」と意欲的だ。

両公演の舞台となる帝劇と新橋演舞場と言えば、日本を代表する伝統ある劇場。1年の間に両劇場で座長公演を務めたことがあるのは、これまでに森光子と大地真央だけ。20代では史上初の快挙となる。


阿久悠さんフォークカバーCD第2弾

2007年に他界した作詞家の阿久悠さん(享年70才)の名曲をフォーク歌手たちがカバーしたトリビュートアルバム「歌鬼2〜阿久悠VSフォーク〜」の発売記念ライブが6日、東京・有楽町のニッポン放送イマジンスタジオで行われた。

CDに参加した3組が出演。渡辺真知子は「もしもピアノが弾けたなら」、あがた森魚は「津軽海峡・冬景色」、りりィ&洋士は「舟唄」を歌唱。渡辺は「今回歌ってみて作品の良さをかみしめました」と言い、あがたは「自分にはなかった歌心を発見させられ、引っ張られました」と阿久作品の魅力を語った。




加藤あい 交通事故

加藤あいさんが、東京都新宿区で乗用車を運転中、別の乗用車にぶつけられる事故に遭っていたことが6日、分かった。事故は3日夕方で、西新宿のオフィスビルの駐車場から加藤が出ようとしたところ、後方から来た車に衝突された。加藤やぶつけた側の運転手にはけがはなかったが、加藤の車には傷がついたという。

2009年02月06日

夏川結衣 チュート徳井 熱愛発覚

チュートリアルの徳井義実が、女優夏川結衣さんの自宅マンションに通う姿を写真週刊誌が報じた。双方の事務所も交際を認めている。

バドミントン選手の潮田玲子に交際を申し込んでフラれたことをテレビで告白したばかりの徳井だが、実はしっかり7歳年上の夏川と愛をはぐくんでいた。2人は昨年4月から放送されたフジテレビ系の連続ドラマ「無理な恋愛」に恋人役で共演して意気投合。そのまま交際に発展したようだ。

徳井が所属する吉本興業は「いいお付き合いをさせてもらっている」、夏川の事務所も「今後うまくいけば結婚もあるかも」とコメント。今後が注目される。

⇒その他芸能人ユースはこちら
タグ:熱愛発覚

2009年02月05日

アン”ト”キの猪木結婚

アントニオ猪木さんの物まねで人気上昇中のピン芸人、アントキの猪木が、先月23日に結婚したことが4日、明らかになった。お相手は30代前半の女性実業家で、本家の元妻の女優倍賞美津子(62)似だという。1年半前に飲み会で知り合って「『1、2、3、ダーッ!』で1月23日がいい」と、婚姻届を提出した2日前にプロポーズしたと言う。

飯島愛 死因は肺炎

東京都渋谷区の自宅マンションで昨年12月24日に死亡しているのが見つかった元タレントの飯島愛さん(本名・大久保松恵)の死因は肺炎だったことが4日、警視庁渋谷署の調べで分かった。

行政解剖では死後1週間程度経過していることが判明したが、死因は特定できず、病理検査を続けていた。病院に通院したり、薬を服用したりするなどの治療の有無は不明という。

本当にエイズだったんでしょうか気になるところです。

2009年02月04日

飯島愛さん「お別れの会」3月1日に開催

昨年12月に死去した元タレント・飯島愛さんを追悼する「飯島愛お別れの会」の詳細が3日(火)、飯島さんが以前所属していたワタナベエンターテインメントより発表された。来月1日(日)、東京プリンスホテル(港区芝公園3-3-1)で午前11時より関係者、午後1時より一般のファン向けに献花時間を設ける。
 主催は同社で、発起人として石塚英彦、うつみ宮土理、大竹しのぶ、加賀まりこ、島田紳助、志村けん、徳光和夫、中山秀征、ネプチューン、爆笑問題、古舘伊知郎、恵俊彰が現時点で名を連ねており、その他の参加者らも現在調整中だという。

また香典は、飯島さんが生前に取り組んでいたエイズ撲滅運動に役立てるため、財団法人エイズ予防財団 日本エイズストップ基金に全額寄付される。

北山たけし 北島三郎の次女と交際

歌手の北山たけしが3日、師匠北島三郎の次女、大野智子さんと交際していることを明らかにした。北島とともに東京・八王子の高尾山薬王院で行われた節分会に参加し、取材陣に「実は師匠の娘さんとお付き合いをしています」と話した。北島が作曲した最新曲「剣山」をヒットさせて結婚するつもりだ。

突然の報告だった。「ここは高尾山ですが、私の新曲は剣山。いい結果を残したい」と抱負を語った北山。「プライベートでは?」と質問されると「実は師匠の娘さんとお付き合いをさせていただいています」と言及し、「師匠には3年前に報告して許しを得ました」と続けた。



続きを読む

2009年02月03日

桑田佳祐「ひとり紅白」 3月25日 DVDで発売

サザンオールスターズの桑田佳祐さんが昨年11、12月に開催したエイズ啓発ライブ「Act Against AIDS(AAA)」がDVDになる。「桑田佳祐『昭和八十三年度! ひとり紅白歌合戦』」のタイトルで、3月25日に発売される。

昨年は桑田が一人で紅組と白組に分かれ、歌の攻防戦を展開。美空ひばりの「真赤な太陽」、山口百恵の「いい日旅立ち」など和製ポップス、フォークからアイドル歌謡まで全61曲を披露し、ファンだけでなく音楽関係者の間でも話題に。DVDにはライブの臨場感をたっぷりに、オリジナル編集したもの(約200分)が収録される。

今回、映像化に成功したのは30社以上に及ぶ音楽出版社との複雑な権利問題をクリアしたため。音楽業界を挙げての“奇跡の作品”が生まれた。収益金はAAA事務局を通じてエイズ啓発活動に使用される。

桂歌丸 緊急入院

笑点の司会でもおなじみの落語家・桂歌丸が2日、肺気腫のため都内の病院に緊急入院した。このため、東京・江戸川区総合文化センター小ホールでこの日に出演を予定していた「江戸川落語会」をキャンセル。代演は三遊亭小遊三が務めた。

本紙の取材に冨士子夫人は「医師からは肺炎の一歩手前だったと言われた」と話し、1週間の入院が必要と診断されたことを明かした。呼吸器系がもともと弱かったという歌丸。1月30日に九州公演から帰京した際に「ちょっとおかしいな」と胸に違和感があることを訴えていた。

翌31日に行われた「笑点」の収録はなんとか乗り切ったが、同日に横浜の三吉演芸場で行った独演会は、高座には上がったものの「すみません。声が出なくて…」と満員の客に断って仲入りで退席。定期的に通っている病院で2日に検査を受け、そのまま入院を勧められたという。

落語界はそろそろ人気若手を起用しないと危ないですよね。

2009年02月02日

一生意気なポップスター リリー・アレン来日

世界でイチバン生意気なポップスター」の異名を取る英女性シンガー・ソングライター、リリー・アレンが今月下旬に、東京でシークレットライブを行うため緊急来日する。

人気コミュニティーサイト「マイスペース」主催のユーザー限定無料ライブで、リリーが同サイトから口コミで人気を獲得し、デビューアルバムが全世界250万枚ヒットしたことから実現。4日に発売するアルバム「イッツ・ノット・ミー、イッツ・ユー」を引っ提げての来日となる。

芸能一家に生まれたリリーは、天使のような歌声と、社会の矛盾を切りまくるブラックな歌詞で音楽的な評価も高いが、英国では破天荒な言動で注目の的。マドンナやエルトン・ジョン、デービッド・ベッカムらの大物にも辛らつなコメントを浴びせたり、パパラッチにけりを入れて逮捕された経験もあると言う。怖いですね。

安倍なつみ 松浦亜弥 ハロプロ22人卒業式

アイドル集団「ハロー!プロジェクト」から安倍なつみ、松浦亜弥ら計22人が3月末で卒業することを記念した公演が1日、横浜アリーナで開かれた。安倍ら“卒業生”は「これからも私たちの最大の武器の笑顔を絶やさず頑張る」と声を合わせて飛躍を誓った。現在78人で平均年齢18・0歳。これが大量卒業で15・1歳に若返る。

11年前のこの日、同じ会場で「モーニング娘。」がメジャーデビューイベントを行った。安倍、中澤裕子、飯田圭織の結成メンバーは「卒業も同じという偶然は、この歌から始まった」と言い、デビュー曲「モーニングコーヒー」を歌った。

07年6月に俳優の杉浦太陽(27)と結婚、同11月に長女を出産した辻希美(21)も産休から復帰。同時に卒業ステージとなった。客席で杉浦が見守る中、「リハーサルで曲が流れた瞬間、体が覚えてた。自分ですげぇって思った」と自画自賛した。

2009年02月01日

ほしのあき「ストリップに刺激」の写真集発売

ほしのあきが1月31日、福家書店銀座店で写真集「ORIGIN」の発売記念イベントを行った。昨年11月にグアムで撮影。「ストリップのポールダンスを見に行って刺激を受けたので、そこで踊っているイメージのポーズを取りました。土まみれで汚されたり、かわいく、エッチな写真集です」。今年は本厄だが「厄に負けないよう元気に頑張ります」と話した。

ほしのあき写真集 ORIGIN


徹夜組も群がる若槻千夏セミヌードTシャツ

タレントの若槻千夏さんが31日、東京・赤坂の赤坂サカスで、自身のセミヌードをプリントしたチャリティーTシャツの販売イベントに参加した。TBS「悪魔の契約にサイン」(水曜後7・56)の企画で、インドに学校をつくるための資金集め。徹夜も含め、販売開始時には約2000人が列を作った。若槻は「こんなに多くの人に集まっていただき感謝しています」と大感激の様子だった。

若槻千夏セミヌードTシャツ

2009年01月31日

韓国版「花より男子」 イケメン4人組が4月初来日

日本漫画を原作にした韓国ドラマ「花より男子(だんご)」の主演のイケメン4人組が、4月16日に東京・文京区のJCBホールで初来日イベントを開催することが分かった。日本でもファンが急増し、初来日で旋風を起こしそうだ。

イベント内容
韓国版「花より男子」日本放送記念イベント

2009年4月16日(木) 開場18:00/開演19:00

9,000円(税込) 全席指定

出演者 イ・ミンホ、キム・ヒョンジュン、キム・ボム、キム・ジュン 他 (予定)

チケット販売
1月30日(金)16:00より「花より男子」公式サイトファンクラブ会員先行予約開始(お1人様2枚まで、ご購入申込は1回のみとなっております)
2月24日(火)より一般発売開始(詳細は後日ご案内いたします)

お問い合わせ先
「花より男子」日本放映記念イベント事務局
電話:0570-062-040 (平日11:00〜17:00)

花より男子ファイナル プレミアム・エディション [DVD]




ハリー・ポッター撮影現場で事故

最終作となる「ハリー・ポッターと死の秘宝」(2010年に第1部が公開予定)の撮影現場で1月28日、事故が発生し、主演のダニエル・ラドクリフのスタントマンを務める25歳の男性が重傷を負ったことが分かった。英ミラー紙などが報じたもの。

現場は、「ハリー・ポッター」シリーズ全作の撮影が行われているロンドン近郊のリーブスデン・スタジオ。報道によれば、空中シーンのリハーサルの最中にスタントマンのデビッド・ホームズが爆風に煽られて落下、地面に激しく体を打ち付けた。スタッフが駆けつけたところ、ホームズに意識はあったものの、「腰から下の感覚がない」と訴えたという。事故の原因と見られる爆発自体はシーンの一部で、想定外のものではなかったようだ。

ホームズはすぐに病院に運ばれ、現在入院治療中とのことだが、今のところ怪我の程度は不明。シリーズ1作目からハリー役のスタントを務めているというホームズは、ラドクリフとも仲が良く、一緒にトレーニングを行うこともあったという。関係者は、「スタントの仕事が大好きなデビッドに麻痺などの後遺症が残らず、完全復帰できることをみな祈っている」とのコメントを発表している。

なお、同作はまだプリプロダクションの段階にあり、この日もスタントシーンのテストが行われていた模様で、現在ニューヨークのブロードウェイで主演舞台「エクウス」に出演中のラドクリフほか、主要キャストは現場にはいなかった。



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。