2008年05月20日

ラストゲーム 最後の早慶戦 早稲田大学で特別上映

映画「ラストゲーム 最後の早慶戦」神山征二郎監督作(2008年8月公開)特別上映が19日、東京・早稲田大学の大隈講堂で行われ、主演の渡辺大さんらが学生とのシンポジウムに参加した。早稲田大学OBの森喜朗元首相も来場し「こんなに涙したことはない」と感激。同作で父の柄本明と共演した長男・佑さんは「見られるのが怖かった」とコメント

ラストゲーム 最後の早慶戦 予告 動画
ラストゲーム 最後の早慶戦

2008年05月19日

ナルニア国物語 カスピアン王子役のベン・バーンズとピーター・ペベンシー役のウィリアム・モーズリー、マーク・ジョンソン・プロデューサーが来日

2008年5月21日(土)より、全世界同時公開のディズニー映画「ナルニア国物語 第2章カスピアンの角笛」主演のベン・バーンズら主要キャストがPRのため来日。19日に来日会見、20日にジャパン・プレミアを行う。

カスピアン王子役、ベン・バーンズ
「こんにちは、皆さん。また日本に来られてうれしいです」16時に成田空港に到着したベン・バーンズは、待ち受けたファンにこのように挨拶。前回の来日ではから2ヶ月の間にその人気は早くも高まり、2時間も前から待ち受けた熱狂的なファンは約120人。「日本にぼくのファンがこんなにいるなんて。本当に感激しています」と語る。ジャパン・プレミアを前に「映画を観た日本のファンのリアクションが楽しみ」と自信をのぞかせるコメントも。一時はファンの一部が通路を区切っているロープを超えて乱入、強引にプレゼントを渡す一幕もあったが、慌てず笑顔で応対するところは、まさに演じているカスピアン王子の風格そのまま。ベン・バーンズは明19日に記者会見に出席、20日は六本木でジャパン・プレミアに臨む。

ピーター・ペベンシー役ウィリアム・モーズリー
またこの日、ピーター・ペベンシー役ウィリアム・モーズリーも14:30に成田に到着。約50人のファンに出迎えられ「こんにちは。日本のみなさん! ニューヨークから来ました。ジャパン・プレミアに参加するためです。ジャパン・プレミアとても楽しみにしています」とコメント。ファンに囲まれてびっくりしたのか、少々緊張した面持ちだった。

ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 予告編 動画
ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 予告編

2008年05月07日

映画 ランボー 最後の戦場PRの為 シルベスター・スタローン来日

シルベスター・スタローンさんが主演映画「ランボー 最後の戦場」(5月24日公開)のPRのため5月6日、プライベートジェット機で来日した。米ロサンゼルスから11時間の長旅中、大量のステーキ肉とお酒の食事を摂り、真っ赤なほろ酔い顔。早朝にもかかわらず集まった熱狂的ファン約50人全員と触れ合うなどして「最高だよ!」と超ご機嫌な声を上げたとの事。

東京・羽田空港の到着ロビーでは姿を見せるなり沸き起こった大声援に、最初は少しとまどった様子だったが、にこやかな笑顔で手を振りながら仕切りロープ沿いに並んだファンの元へ自ら接近。ほろ酔いの勢いもあってかハグにサイン、写真撮影と、全員の求めに応じる丁寧なサービスぶりで、一時、ロープを越えて人が集まりもみくちゃになる騒動もあったが、「うれしいよ」「最高だよ」と繰り返し、終始ハイテンションで空港を後にした。

 ホテルに向かう車中でも、興奮がおさまらなかったようで「日本のファンに対して、とても感謝しているよ」と周囲のスタッフに漏らしていた。ホテル到着後は、休憩をはさみ、夜には和食の店でまた肉と魚、酒を楽しんだという。

 7日に都内で来日会見。8日には六本木ヒルズで行われるジャパンプレミアに出席。“世界最強の1人軍隊”ランボーらしい内容で、スタローンは約50メートルのレッドカーペットならぬ迷彩柄カーペットを歩き、さらに高さ5メートルの火柱の中へハマーに乗って突っ込んだり、巨大空気砲からランボーTシャツとバッグが飛び出すなど、肉体派イベントでファンを魅了する予定だ。

シルベスター・スタローン 動画
シルベスター・スタローン

2008年02月23日

アキラ 実写化決定


大友克洋さんのアニメ映画「アキラ」の実写版が米ハリウッドで製作されることが21日、分かった。人気俳優のレオナルド・ディカプリオ(33)らがプロデュースし、ワーナーブラザースの配給で来夏にも公開予定。米誌ハリウッド・リポーターの電子版が伝えた。同誌によると、実写版では「ニューマンハッタン」を舞台に激しいアクションが展開される。続きを読む

2008年02月15日

スター・ウォーズ アニメ版新作を夏に公開


人気SF映画「スター・ウォーズ」のCGアニメによる最新作「スター・ウォーズ ザ・クローン・ウォーズ」が、今年8月15日に米国で劇場公開されることが分かった。AP通信などが13日伝えた。日本など米国外での公開時期は未定。

 劇場公開後、30話以上のアニメ版テレビシリーズが放映される予定という。

 新作は実写版の「エピソード2/クローンの攻撃」(2002年)と「エピソード3/シスの復讐(ふくしゅう)」(2005年)の間の時期が舞台。生みの親である映画監督ジョージ・ルーカス氏は「伝え残したものをアニメを通じて伝えたい」と話している

2008年02月14日

犬神家の一族 映画監督の市川崑監督死去



「犬神家の一族」映画監督の市川崑さんが13日午前1時55分、肺炎のため都内の病院で死去した。92歳。三重県出身。1月下旬に息苦しさを訴えて入院、家族にみとられての最期だった。市川監督は昨夏、三谷幸喜監督の新作で6月公開の映画「ザ・マジックアワー」に映画監督役でゲスト出演。これが最後の仕事となった。葬儀・告別式は近親者で行い、後日お別れの会を開く。続きを読む

2007年12月03日

織田「三十郎」 満員御礼特番


黒澤明監督の名作を45年ぶりにリメークした映画「椿三十郎」が1日、全国325館で封切られ、都内では主演の織田裕二、豊川悦司、松山ケンイチ、鈴木杏らが舞台あいさつを行った。織田は女性ファンで“満開”の客席を前に「旧作に負けないという自信がある」と豪語。テレビ朝日では12月16日に“満員御礼特番”を放送することが早くも決定した。

 さすがの織田人気だ。映画「踊る大捜査線2」で173・5億円の興行収入日本記録を持つ男の集客力は衰えを知らなかった。続きを読む

2007年11月08日

ランボーが20年ぶり復活


映画「ランボー 最後の戦場」(来年夏公開)の公式劇中写真が7日、日本初公開された。監督・主演の米俳優、シルベスター・スタローンが生んだ「ロッキー」と並ぶ大ヒットシリーズの、20年ぶりの復活作にして最終章。スタローンはサンケイスポーツにメッセージを寄せ、今作の舞台、ミャンマーの軍事政権を激しく批判した。続きを読む

2007年11月04日

ALWAYS 続・三丁目の夕日 封切


一昨年秋に公開された大ヒット映画の続編「ALWAYS 続・三丁目の夕日」(山崎貴監督)が3日、初日を迎え、前作をしのぐロケットスタートを切った。

 配給元の東宝は、この日午後3時の時点で興収35億円・284万人動員の前作と対比し、280%を記録と発表。1000万人動員の“大台”も射程圏に入った格好だ。続きを読む

2007年09月17日

竹野内豊6年ぶりの映画


俳優の竹野内豊(36)が6年ぶりにスクリーンに戻ってくる。米国の作家ジャネット・リー・ケアリーの児童文学書「あの空をおぼえてる」(浅尾敦則訳、03年、ポプラ社)を同タイトルのまま映画化する作品で、家族の愛を描く感動ファンタジー。竹野内は「気負うことなく楽しみたい」と今月下旬のクランクインを楽しみにしている。
 2001年11月に封切られ、興行収入27億円のヒットを記録した「冷静と情熱のあいだ」(東宝)に主演後は「瑠璃の島」(日本テレビ)「輪舞曲(ロンド)」(TBS)などドラマの仕事が続いて、しばし映画から遠ざかっていた竹野内。製作サイドのラブコールに応えて、6年ぶりに映画出演を決めた。続きを読む

2007年09月05日

松田聖子 7年ぶり映画出演

アニメ火垂るの墓 YOUTUBE動画→
松田聖子さんが作家・野坂昭如氏の代表作で、アニメ映画の名作としても知られる「火垂るの墓」(来年夏公開)の実写版映画に出演することが3日、分かった。聖子は戦争孤児となった主人公の兄妹の母親を演じている。

 聖子が映画出演するのは2001年公開の「千年の恋 ひかる源氏物語」以来、7年ぶりとなる。「千年-」では妖精(ようせい)役で歌も披露したが、今作では一転、戦火に巻かれる母親役となる。

 「火垂るの墓」は、3日、兵庫県淡路島でクランクイン。当初は「父と暮せば」(04年)などで知られる黒木和雄監督がメガホンを取る予定だったが、黒木監督が06年に亡くなったため、弟子に当たる日向寺太郎監督(が受け継ぐことになった。日向寺監督は「野坂さん、黒木さんに恥じない映画にしたい」と静かに情熱を燃やしている。

2007年09月04日

ジョニー・デップ スウィーニー・トッド

ブロードウェイ・ミュージカル「スウィーニー・トッド」YOUTUBE動画→

ドリームワークスは、ティム・バートン監督がメガホンを取る『スウィーニー・トッド』(原題)でジョニー・デップが主演を務めることを正式に明らかにした。作品は、スティーヴン・ソンドハイムのブロードウェイ・ミュージカル「スウィーニー・トッド」を映画化するもので、デップは無実の罪を着せられて復讐心に燃える理髪店主を演じる。脚本は『ラストサムライ』のジョン・ローガンが手掛け、撮影は来年初めから開始され、2007年末の全米公開を予定している。

2007年09月01日

サッド ヴァケイション 欧州からオファー殺到


サッド ヴァケイション


 【ベネチア(イタリア)31日】「第64回ベネチア国際映画祭」で最新トレンドを紹介する「オリゾンティ部門」に出品された「サッド ヴァケイション」(8日公開、青山真治監督)がオープニング作品として上映され、同部門の開幕を飾った。前日に行われた報道陣向けの上映では喝采を浴び、イタリアなど欧州各国からの問い合わせが殺到。すでに韓国公開は決定しているが、ベネチア発で今後、世界中に広がりを見せていきそうだ。

続きを読む

2007年08月31日

釣りバカ最新作

釣りバカ日誌18 ハマちゃんスーさん瀬戸の約束


映画「釣りバカ日誌18 ハマちゃんスーさん瀬戸の約束」(朝原雄三監督、9月8日公開)のシリーズ20周年大感謝祭イベントが30日、大阪市内で行われ、主演の西田敏行(59)、愛妻みち子さん役の浅田美代子(51)、ゲスト共演の檀れい(36)、星由里子(63)、高嶋政伸(40)ら出演者12人が一堂に会した。

 昭和63年に国民的映画「男はつらいよ」の併映作として製作され、時代劇版なども含めると通算20作目。「第1作で終わりだと思っていた。こんなに続いたのは奇跡」と感慨深げな西田は「20年で、あっという間にメタボリックな体形になりましたけど」と巨腹をさすって笑いを誘った。

 檀が「撮影中は西田さんの腕の中にスッポリ包まれてるようで、とても楽しかった」と振り返ると、「(檀は)聞き上手なんですよ。目をしっかり見て、ゆっくりうなずく。それで男は勘違いしますね。私もずっと勘違いしてました」と苦笑

2007年08月12日

全米ヒット アフロサムライ



日本の漫画をアニメ化し、米俳優サミュエル・L・ジャクソン(58)がプロデュースと声優を務めた「アフロサムライ」が、今秋に日本で劇場公開される。全米では今年1月にテレビ放送されて大ヒット。侍が前代未聞のアフロヘアーで“凱旋”する。
 原作は、イラストレーターの岡崎能士(たかし)氏(32)が98年にミニコミ誌で発表した同名漫画。「二番」の文字が刻まれたはちまきを巻いた侍・アフロが、父の敵を討つため、「一番」のはちまきを持つ世界一の剣客と戦う作品だ。

 映画「ブレイブ ストーリー」(06年)などのアニメを手掛ける制作会社「GONZO」が漫画を気に入り、アニメ化を企画。同社の米国事務所を通じて企画を知ったサミュエルは、昔から日本の侍映画の大ファンで「オレはアフロサムライにならねばならない」とぞっこん。ほかの俳優に企画を知られないように、その場にあった資料をすべて持ち帰り、共同プロデューサーと声優に名乗りを上げた。続きを読む

2007年08月03日

ラッシュアワー3でジャッキーVS真田広之

ラッシュアワー

米人気アクション映画の続編「ラッシュアワー3」(監督ブレット・ラトナー、8月25日公開)で、初共演しているジャッキー・チェンと真田広之の対決!

6年ぶりとなる新作は、主演のジャッキー演じるリー捜査官の戦いがエスカレート。真田は最強の敵役・ケンジとして出演する。真田は「ジャッキーと同じ時代に生きた証を残せて良かった」と感激。ジャッキーは「ヒロは真摯(しんし)な俳優であるだけでなくアクションも本当にうまい」と絶賛。ジャッキーは8月5日に来日し、真田とともに都内で行われるプレミア試写会に出席する。

2007年08月01日

実写版キューティーハニー

原幹恵→

原幹恵(19)が実写版キューティーハニーに挑む。テレビ東京が10月2日から連続ドラマとして放送する「キューティーハニー THE LIVE」(深夜1・00)で、原は「セクシーなシーンもあるので期待してね」と大張り切りだ。

 永井豪氏(61)原作の「キューティーハニー」は73年に漫画、アニメ、小説などメディアミックスの形で発表され、女の子を中心に人気を呼んだ。空中元素固定装置を内蔵したアンドロイド・如月ハニーが七変化しながら、秘密結社の刺客と対決していくアクションで、変身時の掛け声「ハニーフラッシュ」も流行語になった。人気は根強く、昨年は佐藤江梨子(25)主演で映画版が製作され、倖田來未(24)の主題歌もヒットした。続きを読む

2007年07月24日

石原さとみ 主演映画「包帯クラブ」

石原さとみ石原さとみYOUTUBE動画→

女優の石原さとみ(20)が主演する映画「包帯クラブ」(堤幸彦監督、9月15日公開)の完成会見が23日、都内で行われた。

 天童荒太氏の同名ベストセラー小説が原作。公園、学校など誰かが傷ついた場所に包帯を巻いて公開し、心の傷を癒やすという“クラブ活動”を通じ自らも成長していく物語。すでに関係者向け試写が行われているが、高く評価する声が多い。柳楽は「見終わった後、心の傷が癒やされたなって思った。すごい映画」、石原は包帯で作った手作りのコサージュをつけ「題名を聞くと違った意味に思えるかもしれないけど、コメディーありつつの青春群像劇。新しい癒やしを感じて欲しい」とPR

2007年07月15日

「西遊記」に海外からオファー殺到

西遊記西遊記YOUTUBE動画→

香取慎吾(30)が主演する映画「西遊記」(澤田鎌作監督)が14日、邦画史上最多の461スクリーンで封切られた。東京・日比谷のスカラ座では香取はじめ内村光良(42)、伊藤淳史(23)、深津絵里(34)のご一行が舞台あいさつ。「大ヒット、ウキ〜ッ!」と絶叫した。

 舞台袖から不安気に登場した香取だったが、立ち見客を含む超満員の会場を確認すると一転、ニンマリ。撮影やキャンペーンを振り返り「ずっと見に来てと言い続けて、やっと見に来てくれた皆さんと会えた。どうでした? アクション頑張ってたでしょ?」と自画自賛した。続きを読む

2007年07月13日

ジョージ・クルーニー 来日

ジョージ・クルーニージョージ・クルーニーYOUTUBE動画→

世界で最もセクシーな男として女性の間で圧倒的な人気を誇る米俳優、ジョージ・クルーニー(46)が主演映画「オーシャンズ13」(スティーブン・ソダーバーグ監督、8月10日公開)のPRのため29日に来日することが12日、分かった。クルーニーは6月5日のロサンゼルスプレミアで“来日宣言”。8月1日に東京・六本木ヒルズアリーナで行われるジャパンプレミアに出席する。

 同映画はクルーニー扮するダニー・オーシャンを筆頭にブラッド・ピット(43)、マット・デイモン(36)ら超豪華キャストの窃盗団が大活躍する娯楽大作のシリーズ3作目。オーシャンズのメンバーをだましたカジノ王(アル・パチーノ)に華麗な復讐を仕掛ける。続きを読む

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。