2011年09月10日

黒夢、結成20年目で初の映画主題歌

黒夢が結成20年目にして初の映画主題歌を手がけることが9日、わかった。松田翔太主演、グ スーヨン監督の映画『ハードロマンチッカー』(11月26日公開)の主題歌でタイトルは「13 new ache」。「暴力性や狂気、カオスという作品内容にイメージを受けながらレコーディングしました。オファーをとても嬉しく思っています」と語るボーカルの清春が描き下ろした。黒夢らしい攻撃的な楽曲で、復活後初となる13年半ぶりのニューアルバム『Headache and Dub Reel Inch』(11月2日発売)に収録される。

黒夢 動画
 同映画は、『偶然にも最悪な少年』(2003年)、『THE 焼肉ムービー プルコギ』(2007年)のスーヨン監督が描く、けんかに明け暮れる無軌道な若者たちの物語。松田が髪の毛を渋い金色に染め上げ、髪形もオールバックにして主人公の高校中退のフリーター・グーを体当たりで演じている。

 テーマソングは東京スカパラダイスオーケストラが担当。また、10月に韓国で開催される『第16回釜山国際映画祭』(10月6日〜14日)と、『第24回東京国際映画祭』(10月22日〜30日)に出品されることが決定した。釜山にはミッドナイトパッション部門での出品で10月7日(金)に上映される。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。