2011年08月31日

山口もえ離婚

山口もえさんが夫で実業家の尾関茂雄氏と離婚したことが30日、分かった。尾関氏が6月に無許可でキャバクラを営業したとして逮捕=略式起訴で罰金50万円=されるなど、周囲に不信感を抱かせる行動が続いていたことが原因。4歳の長女と今年3月に長男が誕生したばかりで、山口にとってはつらい決断だった。既に2人の子供を連れて家も出ている。 結婚したのは05年11月。山口の実家は東京・浅草に本店を構える大手仏壇仏具店という家柄で、尾関氏は当時「IT業界の風雲児」としてメディアに登場していたカリスマ社長。翌06年6月の結婚披露宴には朝丘雪路(76)や峰竜太(59)ら芸能人のほか、サイバーエージェント社長の藤田晋氏(38)らが顔をそろえ、誰もがうらやむ“セレブ婚”と話題になった。

 知人によると、都内の区役所に離婚届を提出したのは先週末頃。長男と長女いずれの親権も山口が持ち、慰謝料などの話し合いもすべて済ませたという。

 可愛い2人の子供に恵まれた5年9カ月の結婚生活。その一方で、尾関氏は会社の経営よりも自己啓発セミナーの活動に熱心になり、沖縄に長期滞在するなど家を空けることが多くなった。このセミナーに関連して横領疑惑まで浮上。そしてついに今年6月にいわゆる“無許可キャバクラ”を営業したとして逮捕され、騒動になった。

 山口は30日までに子供たちを連れて家を出ており、シングルマザーとして第二の人生を歩み始めた。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。