2011年08月30日

TOKIO山口、更新忘れ無免許運転

TOKIOの山口達也が無免許で車を運転していたことが29日、分かった。28日正午頃、都内で警視庁による交通違反の取り締まりを受けた際、判明した。山口は免許を更新せず、今年2月から6か月以上無免許状態だった。警視庁は今後、事情を聞いて、書類送検する方針。山口はこの日夜、東京・汐留の日本テレビで謝罪会見した。レギュラー番組、CMも多数あり、影響が出てきそうだ。 警視庁品川署によると、山口は28日正午頃、東京都品川区の天王洲アイル交差点で、禁止車線で進路変更したとして、一時停止を求められた。免許証を提示したところ、誕生日から1か月後の今年2月に有効期限が切れていたことが発覚した。半年間以上、無免許運転を続けていたことになる。

 山口は、更新時期を過ぎていたことに全く気が付いていなかったという。品川署は刑事処分の対象となる交通切符(赤切符)を交付し、今後、道交法違反の疑いで書類送検する。

 現場は天王洲交番の目の前。渋滞がよく起こるため、車線変更の取り締まりは頻繁に行われていた。取り締まり後、山口は免許を持っていた同乗者に運転を代わり、現場を後にしたという。

 山口は日本テレビ系「ザ!鉄腕!DASH!!」(日曜・後7時)にレギュラー出演中。9月4日放送分にはもともと出演予定がなかったため、そのまま放送される。同11日放送分では福島・浪江町にある「DASH村」を訪問する様子が紹介される予定だが、放送の有無は今後検討される。

 また、司会を務めるNHK・Eテレ「Rの法則」(水曜・後6時55分)について、同局は「対応を検討中です」とした。

 影響が大きそうなのが自動車に絡むCM関係。富士重工業(SUBARU)の運転支援システム「新型EyeSight(アイサイト)」は車が前方の障害物を探知して、自動的にストップするという画期的なシステムを紹介する内容。試乗した男性に話しかけるという設定だ。

 TOKIOとして出ているヤマト運輸のCMでは、トラックを運転するシーンがある。打ち切りの可能性もありそうだが、両社はこの日夜、「対応は現在、検討しています」とコメントするにとどめた。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。