2011年08月19日

嵐・櫻井 フジ連ドラは初主演

連続ドラマ化される「謎解きはディナーのあとで」(10月スタート、フジテレビ)で、“毒舌執事”を演じることになった「嵐」の櫻井翔さん。「お話をいただく前に友人に薦められて、この作品には出合っていました。その話の痛快さから、次々とページをめくり、物凄い勢いで読み進めていました」といい「ドラマ版は、より一層ユーモアあふれる作品になりそう」と自信を見せる。同局の連ドラは初主演で「火曜21時が待ち遠しくなる作品になるべく頑張りたい!」と意気込んでいる。一方、お嬢様役の北川景子は「お嬢様で、表の顔は刑事という、これまで演じたことのない役柄ですので、ファンの皆さんには新しい一面をお見せできるのでは」と心躍らせている。

謎解きはディナーのあとで 動画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。