2011年08月15日

ZONE、6年4ヶ月ぶり涙の復活ライブ

今年8月から1ヶ月間限定で再結成したガールズバンド・ZONEが14日、東京・赤坂BLITZで復活ライブ2daysの初日公演を行い、2005年4月に日本武道館で行われた解散ライブ以来、およそ6年4ヶ月ぶりにステージに立った。ギター&ボーカルのMIYU(23)は「ZONEとしてまた戻ってこられて、本当に、本当に嬉しく思います」と感無量。アンコールでは、東日本大震災の復興支援チャリティーイベントに限り、バンド活動を年内いっぱいまで延長することも発表。「小さなことでも一つずつ続けて行くことが大切」(MIYU)と、今後もZONEとして支援活動を続けると決意した。

ガールズバンド・ZONE
 解散後、各自ソロ活動を行っていたメンバーだが、震災を受け「私たちにできることを全力でやって復興支援したい。それには音楽しかないと思った」(MIYU)と再結成を決意。奇しくも2001年に発売されたバンドの代表曲である3rdシングル「Secret base〜君がくれたもの〜」の歌詞にある「10年後の八月また出会えると信じて〜」からちょうど10年経った8月にMIYU、ベース&ボーカルのMAIKO(25)、ギター&ボーカルのTOMOKA(24)の3人で復活を果たした。

 会場は再結成を渇望していたファンで埋め尽くされ、開演前から熱気が上昇。メンバーがステージに立ち、「みんな、ただいまー! 約束を果たすために、帰って来ました!」(MIYU)、「“10年後”に会いに来てくれてありがとう! 最高の思い出つくろうね」(MAIKO)とあいさつすると悲鳴のような歓声が響き渡り、6年ぶりの“再会”に歓喜した。

 デビュー曲「GOOD DAYS」で幕を開けたステージでは、楽器を持ったままかわいらしいダンスを披露する当時の“バンドル”を彷佛させるパフォーマンスでファンを魅了。ライブ中盤には3人のソロコーナーが設けられ、ZONE楽曲とソロ楽曲を織りまぜたセットリストでそれぞれ独自の世界観を展開した。

 年齢と経験を重ね進化した歌唱力とパフォーマンスで、その後もヒット曲「Secret base〜」、「true blue」、「Secret base〜」のアンサーソングで新曲の「約束〜August,10years later〜」などアンコール曲含め全22曲を披露。ライブ終盤ではファンの温かい声援に3人は涙。タオルで頬を拭いながらMIYUは「再結成は決して簡単な選択じゃなかったけど、今、本当に幸せです」と感謝した。

 ZONEは8月27日に埼玉県秩父市にて開催されるチャリティーイベントに出演が決まっており、今後も積極的に賛同するチャリティーに参加。なお、同ライブ開演前には3人自らファンの前に登場し、震災支援のための募金を呼びかけた。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/220405766
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。