2011年08月14日

松本人志監督 8000人観客総立ちに感涙

ダウンタウンの松本人志監督の最新作「さや侍」が12日(日本時間13日)、スイスで開催中の第64回ロカルノ国際映画祭で特別上映された。 広場に設けられた、縦14メートル、横26メートルの世界最大級のスクリーンにエンドロールが流れ始めると、約8000人の観客がスタンディングオベーション。感激の表情の松本監督は「皆さん、あったかいな。この辺りに部屋借りよかな」と照れ隠しにジョークを口にした。観客が作った花道を通って広場を後にした松本監督の目にはうっすらと涙。「時差ぼけで寝られへんから」と強がった。

さや侍
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/220215372
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。