2011年08月11日

倖田來未、ベトナム初過激ステージ

人気グループのEXILE、AKB48、AAA、w―inds.、歌手の倖田來未、伍代夏子が、10月9日にベトナム・ハノイで行われる「第2回 日越友好音楽祭」に出演することが10日、発表された。日越特別大使を務める歌手・杉良太郎の呼びかけで、海を越えた夢共演が実現。杉は「倖田さんがセクシーパフォーマンスをしたら、ベトナムの歴史上初めてのことになる」と度肝を抜くステージを約束した。

倖田來未
 日本を代表する人気アーティストの共演が、海を越えベトナムで実現する。

 「日越友好音楽祭」は日本とベトナムの文化交流促進のためのコンサート。08年に第1回が行われ、このほど3年ぶりの開催が決まった。今回はベトナムを代表する文化施設で、建設100周年を迎える「オペラハウス」で行われる。

 1988年から20年以上にわたってベトナムへの慈善活動を行ってきた杉が実行委員会会長を務め、関係者を通じて出演を呼びかけ。EXILEとAKB48、日本を代表する2大グループを始め、豪華メンバーが賛同した。AKB48は小嶋陽菜(23)、高橋みなみ(20)ら16人が出演する。

 この日は都内で会見が行われ、出演歌手がお披露目。胸の谷間がパックリ開いたドレスで現れた倖田が「杉さん、セクシーなファッションは文化的に大丈夫なんですかね?」と質問すると、杉は「倖田さんがセクシー衣装でパフォーマンスしたら、(過激さは)ベトナムの歴史上初ですよ。若い人たちがみんなまねするよ」とニヤリ。杉からお許しを得た倖田は「倖田來未らしくやりたい」と、“エロかっこいい”スタイルを崩さない意向。過激なパフォーマンスで、ベトナム男子をとりこにするつもりだ。

 東日本大震災後、ベトナムは日本に20万ドル(約1600万円)のほか、下着5万着、タオル3万枚、割りばし3万膳、靴下3万足を寄付した。コンサートは支援に対する恩返しの意味もある。EXILEのTAKAHIROは「世界中のアーティストの音楽を聴いて育ってきた。音楽で国境を超えたい」と意気込み、杉も「ハノイから被災地の皆さんにメッセージを送ることができたら」と成功を誓った。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/219594062
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。