2011年08月07日

マッチ香港で21年ぶり海外公演

近藤真彦さんが6日、今年12月に香港でコンサートを行うことを発表した。海外公演は1990年以来21年ぶり。香港公演は25年ぶりとなる。

近藤真彦 ミッドナイト・シャッフル
 マッチはステージ上で「25年ぶりに12月11日に香港でコンサートをやります」と報告。会場を見渡し、「まあ、誰も来ないですよね、香港だし…(でも)もしヒマでしたら遊びにいらしてください」と笑わせた。

 香港公演は現地ファンの熱い要望で実現したもので、32回目のデビュー記念日の前日となる12月11日に香港のハイテック・スターホールで開催(2回公演)される。

 1980年12月12日に「スニーカーぶる〜す」でCDデビューしたマッチは、1984年から3年連続で香港コンサートを行っているほか、88年にブラジル、90年にバンコク(タイ)とシンガポールでも公演している。

 6日は事務所の後輩の滝沢秀明(29)、NEWSの手越祐也(23)と増田貴久(25)によるユニット「テゴマス」を引き連れ、神宮外苑花火大会で貫禄の熱唱。4人で宮城県塩釜市のサッカー少年に花火を贈呈する一幕もあった。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。