2011年08月03日

水戸黄門の存続を…TBSに水戸市長ら要望

TBS系の時代劇「水戸黄門」が終了するのを受け、水戸黄門とゆかりがある水戸市の高橋靖市長が2日、周辺の茨城県那珂市の海野徹市長、同県常陸太田市の副市長と東京都港区のTBS本社を訪れ、ドラマ存続の要望書を提出した。

要望書は「終了で地域の観光振興に大きな影響が及ぶ」と懸念を表明、存続の検討を求めた。水戸市によると、TBS側は、再放送は当面継続すると答えたという。

高橋市長は「再放送は継続なので一安心だ。水戸黄門を残してもらえるよう協力していきたい」とのコメントを出した。

TBSは7月、現在放送中の第43部でドラマを終了すると発表した。

水戸黄門 動画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/218075066
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。