2011年07月28日

及川光博、檀れいと電撃婚

及川光博と女優の檀れいが27日、結婚した。09年秋にドラマの収録で知り合い、約1年間の交際を経ての電撃結婚。王子キャラの及川と元宝塚歌劇団娘役トップの檀という意外な夫婦誕生だが「互いに人生の半分ほどを生きて‥運命的な引力を感じた」。

及川光博 美しき僕らの世界(初回生産限定盤)(DVD付)

 及川と檀は27日午後、そろって都内の区役所に婚姻届を提出。同日夜、双方の所属事務所を通じ、連名のファクスで結婚を報告した。

 09年秋に収録が行われたテレビ朝日のドラマ「相棒」スペシャル版(10年元日放送)で元恋人役で共演して知り合い、交際に発展。今月上旬に結婚発表用に撮影したツーショット写真もマスコミ各社に配布した。

 檀は妊娠しておらず、挙式・披露宴、会見の予定はない。まだ同居もしておらず、婚姻届提出後はそれぞれ仕事に向かったという。

 連名のファクスでも「前触れもなくこのような形での発表」と記すほどの電撃結婚だが、1年ほど前から及川が運転する車の助手席に座る檀の姿や、都内で一緒に食事する様子が目撃され、親密さが噂されたこともあった。及川は宝塚ファンとしても知られる。

 ファクスでは「互いに人生の半分ほどを生きて、いよいよ後半戦に突入…。そんなタイミングでのめぐり逢(あ)いに、運命的な引力を感じました。やがてそれはゆっくりと確信に変わっていき、“結婚”という選択肢を意識せざるを得なくなりました」と説明している。

 一方、及川はファン向けのブログでは「ケンカもしたし、一時距離を置いたこともあったけれど、しっかりと話しあって、先日プロポーズをしました」と波乱を乗り越えてのゴールインだったことを明かしている。

 檀は6月28日、ブライダルショーにウエディングドレス姿で出演。「プライベートで着る予定は?」との質問に一瞬沈黙し、「どうしよう…これが最後のウエディングドレスだったら」と話して笑いを誘った。及川は08年にイベントに出演した際、結婚について「40を迎えたら真剣に考えたい」と話していた。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。