2011年04月10日

十二人の怒れる男 ルメット監督死去

映画監督のシドニー・ルメット氏が9日、ニューヨークの自宅で死去した。86歳。家族によると、死因はリンパ腫。1924年6月、米ペンシルベニア州フィラデルフィア生まれ。57年の「十二人の怒れる男」でベルリン国際映画祭金熊賞を受賞。「オリエント急行殺人事件」(74年)「評決」(82年)などの硬派な社会的作品で知られた。

十二人の怒れる男 [DVD]

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。