2010年08月28日

ボン・ジョヴィ、16年ぶりベスト盤発売

ボン・ジョヴィが今秋、16年ぶりのベストアルバム『グレイテスト・ヒッツ』(米11月9日発売、日本先行発売予定)を発売することが27日までにわかった。全世界の総売上数1億2000万枚を超す大ヒット曲を完全に網羅したうえ、新曲4曲も収録。ボーカルのジョン・ボン・ジョヴィ(48)は「これらの楽曲は時の試練に耐え、常に未来を見据える僕らにとって、自らのルーツを忘れないようにさせてくれる」とコメントしている。


ザ・サークル~デラックス・エディション(DVD付)
 ボン・ジョヴィがベスト盤を発売するのは、日本でもミリオンセラーとなった『クロス・ロード』(1994年10月発売・累積売上115万枚)から16年ぶり(日本独自企画ベスト盤『TOKYO ROAD』からは9年ぶり)。全米ナンバーワンヒット曲「リヴィン・オン・ア・プレイヤー」「バッド・メディシン」「アイル・ビー・ゼア・フォー・ユー」をはじめ、日本でも人気の高い「オールウェイズ」「イッツ・マイ・ライフ」「ハヴ・ア・ナイス・デイ」などヒット曲をすべて網羅する。

 1984年にデビューしたボン・ジョヴィは26周年を迎えてなお絶大な人気を誇り、直近3作品でもオリコン週間アルバムランキング初登場1位を獲得したモンスター・バンド。現在、全135公演のワールドツアーを敢行し、11月30日、12月1日には東京ドーム2Days公演も決定している。

 同公演に向け、現在公式サイトではファンから「リヴィン・オン・ア・プレイヤー」を歌っている映像を募集中。優勝者のビデオは、ライブで同曲を演奏中、巨大マルチスクリーンで映し出される。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。