2010年08月26日

ガッキー感涙!一青窈「ハナミズキ」プレゼント

新垣結衣が25日、主演映画「ハナミズキ」の主題歌を歌う一青窈の千葉県君津市でのライブを訪れた。本番前のリハーサルで客席にたった1人で座り「ハナミズキ」の生歌をプレゼントされて感涙。「君と好きな人が百年続きますように」という歌詞に「常にそういう人がいたらいいなと思います」と純愛への思いを明かした。


 君津市民文化ホールの1200席ある客席の最前列に1人で腰掛けた新垣に、マイクを持った一青が「新垣さんはいま好きな人はいますか?」と問い掛けた。

 息をのむ報道陣をよそに、新垣の答えは「たくさんいます!」。清純派のアイドルならではの見事な切り返しに「たくさんですかあ」とうなった一青は「ガッキーとガッキーの好きな人が百年続きますように!」と言った上で「ハナミズキ」を歌った。

 会場に響きわたるピアノとギター、パーカッションのしっとりした演奏。不朽のラブソングといわれる名曲を独り占めした新垣は、途中で一青に手を引かれてステージに上げられると、みるみるうちに目が潤んだ。そして最後に、一青がアカペラで「君と好きな人が百年続きますように!」と歌い上げると大粒の涙がポロポロとこぼれ出た。

 「新垣さんとは初めて会った気がしない」と声を掛けられると、新垣も「私もです」。自身も07年12月に歌手デビューし、来月22日発売のアルバム「虹」では「ハナミズキ」のカバーもしている。2人のアーティストとしての共同作業もいずれ期待できるような出会いとなった。

 新垣は「相手を何かの形で思うのはすてきだなと思う。そういう人が常にいると幸せだなと思います」とニッコリ。取材陣から「いまそういう人は?」と確認されると「さっき答えたようにたくさんですよ!」とほほ笑んだ。これまで恋の噂はないものの、そろそろ「ハナミズキ」のような純愛が訪れるか注目だ。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。