2010年08月25日

大黒摩季 無期限活動休止

大黒摩季が子宮疾患の治療のため、10月末から無期限で活動を休止することが25日、分かった。大黒の公式ブログで発表したもので「子宮疾患がここに来てかなり進行し、集中して治療しなければかなりマズイと言うことで、その治療のためやむなく活動休止せざるをえない状況です」と説明した。 ニューアルバム「すっぴん」の発売日に明かした衝撃の活動休止。大黒は96年末に分かった疾患と「だましだまし付き合ってきた」がここにきて徹底的に治療しなければならない状況となり治療を決意。「復帰のめどは治療などの進行状況によるため流行りのフレーズでは“無期限”となってしまうのですが(略) ちょっとしばらく語学留学に行ってきますくらいの(略)つもりでおります」とブログにつづった。

 病状などについて大黒はブログで詳しく説明しているが「生きるの死ぬのの病気ではありませんし」と前向き。「幼少の頃より歌わないことなどひと月たりとも無かったので復帰の時は相当歌う喜びに満ちていると思います、そんな私に負けないように皆さんも体力を温存していて下さいませ」とファンへのメッセージで“大事なお知らせ”をしめくくった。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。