2010年08月24日

アヤパン年内でフジ退社…ゆず北川と結婚?

高島彩アナウンサーが23日、今年いっぱいで同局を退社することをファクスで発表した。2003年から7年半にわたりキャスターを務めた「めざましテレビ」(月〜金曜・前5時25分)も9月で卒業。その後は単発の仕事などを行う。来年以降は未定だが「フジテレビとのご縁を大切に過ごしていきたい」と説明しており、フリーアナウンサー転身が有力。しかし、時間的余裕ができることで、交際中の人気デュオ「ゆず」の北川悠仁との結婚に向け追い風になりそうだ。 フジテレビを代表する人気アナが電撃退社する。「アヤパン」の愛称で親しまれる高島アナはこの日、マスコミ各社にファクスを送付。年内いっぱいでの退社を報告した。

 高島アナは01年、アナウンサーとして入社。03年4月から「めざましテレビ」のキャスターに抜てきされた。同番組への出演は9月末で7年半になり、女性キャスターとしては歴代最長。愛らしいルックスと安定感のあるアナウンス技術で、文字通り、フジテレビの“朝の顔”となっていた。

 通常は午前2時45分頃に起床して同4時に局入り。夜は午後8時半頃に就寝―というハードスケジュールの中、「熱血! 平成教育学院」(日曜・後7時)、「エチカの鏡」(日曜・後9時)にもレギュラー出演。多忙な毎日を送っていた。まず「めざましテレビ」の卒業を決意したという高島アナは「心に決めた今はすがすがしい思いでいっぱいです。私にとって『めざましテレビ』=フジテレビだったため、番組を辞めてフジテレビに残るという選択肢はありませんでした」と説明。局は慰留に努めたが、意志は固かったという。

 人気アナとして走ってきた9年半を「沢山の方と出会い、学び、育てていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。笑いと涙の絶えない日々を送らせて頂きました」と振り返った。「めざましテレビ」は9月いっぱいで卒業。10月以降は他のレギュラー番組や特別番組などの単発の仕事をこなし、年内いっぱいで退社する。

 今後については「少しゆっくりと、朝日を浴びて目を覚ます生活を送りながら、自分自身を見つめなおしたいと思います」とつづっている。同局広報部によると、退社後の具体的な活動は未定。高島アナは「今後もフジテレビとのご縁を大切に過ごしていきたい」としており、フリーアナウンサーへの転身が濃厚だ。この日夜には、自身のブログでファンに退社を報告。24日の「めざましテレビ」で自らの口で退社について語る。

 プライベートでは「ゆず」の北川と順調に愛を育んでいる高島アナ。今回は「寿退社ではない」(同局関係者)そうだが、平日早朝の帯番組出演という時間的制約がなくなり、スケジュール的にも余裕が出ることから、ゴールインに向けて障害が一つ、なくなることは間違いない。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。